タケシさんからの投稿です。
実験的にしばらくはこっちに掲載させて頂きます。
僕も人妻店(30歳前半)で遊んでみます!

タケシさん、勝手にこっちにして申し訳ありません。

-----------------------------------------------------

管理人様
第3回のレポートを投稿させて頂きます。
前回同様、管理人様のご判断で遠慮なく添削・加除修正頂ければ幸いです。

以下、レポになります。
【場所】大久保駅で待ち合わせ
【業種】人妻デリヘル
【料金】60分14.000円(風俗サイト新規イベント・電話指名料・交通費込み)+ホテル代
【女性】かりな(34歳)T168 B84(C) W57 H85【非喫煙】
4e6b30523abf0c98e0ffbdf6bfc95869b0ca50b70c89ff65eabebd12eecb3040



人妻デリヘルの新規開拓をしようと風俗サイトからお店を探し。

この店に決め、この日に出勤している嬢の中から、長身・スレンダーな嬢を探していたところ、

M過ぎる加藤綾子(カトパン)をどうぞ

とのコメントが!!
この「かりな」嬢のプロフィールには

ものすご~く感じやすい女性!完全M!波打つカトパン!愛液を吹き上げるカトパン!

とあってまさに私好みの様子。

職場近くからお店に電話をしますが、店員さん(声の感じから30歳前後の男性)の対応は少し素っ気無い感じがします。電話で「シティヘブン割で60分」と伝えますが、間違った料金を答えてくるので、
「シティヘブンに14,000円って書いてますよね」と返して、ようやく渋々といった感じでの対応でした。

待ち合わせは大久保駅をチョイス。改札前で待つように指示がありました。

約束どおりの時間に非通知の着信があり
「もしもし、かりなですけど、どちらにいらっしゃいますか??・・・」

と可愛らしい声が聞こえ、少し離れたところに立つ細身の美人と目が合います。

「はじめまして、タケシさん?かりなです(笑顔)」
「こんばんは!タケシです」

目の前に現れたのは、さすがにカトパンではありませんが、
プロフィール写真とほぼ同じイメージの長身・細身の女性(実年齢もほぼ同じだと思います)で、久々にテンションがあがりました。

「私でもよろしいですか?」

「もちろんもちろん!いやぁ、すごく可愛いいからテンションあがりますよ」

「ええ~、そんなことないですよ~」

「ほんとほんと。背が高くてスレンダーな人が好きなんで、ドンピシャです」

「ええ~、なんか恥ずかしいです~」


「大久保にはあまり来たことがないんだけど、ホテルはどの辺りにあるの?」

「あまり詳しくないんですけど、こっちの方ですね、、、、」
と言われ、和やかな雰囲気でホテルに向かいます。

近くのホテルに入り、部屋に入ると嬢はお店に電話し、「よろしかったらどうぞ」とペットボトルのお茶をくれました。

しばらくの間、出身地やお酒の話で盛り上げますが、嬢のほうから
話してると楽しいんだけど、時間がなくなっちゃうからとシャワーに促してくれます。

脱衣を手伝ってくれて脱いだものは丁寧にハンガーに掛けたり畳んだり。嬢が服を脱ぐときには
なんか恥ずかしいですと恥らう姿にそそられます。


「ねえ、ハグしていい?」

「うふん、いいですよ(照)。」

「ずっと触ってていい?」

「ええ~、だめえ、シャワーにいきますよう」

と甘い声で答えてくれます。

シャワーでは体を念入りに洗ってくれて、顔を近づけると軽いキスからDKまで受けてくれます。
もちろん口臭なし。
体も丁寧にバスタオルで拭いてくれたあと、ベットで待っててもらっていいですか?と言って、嬢は一人でシャワータイム。

浴室から出てきた嬢は自分の体を拭いたタオルを体に巻いて、恥ずかしそうにベットに近づいてきます。

「触ってもいいかな?」

「うふ、いいですよ(照)。」

「すごくきれいなんだけど」

「やだ、はずかしい、、」

サワサワと乳房を触ると微かに吐息が漏れてきます。小さな乳首を舌で転がすと、くぐもった声で感じてくれます。
嬢の長い脚を足首から膝、膝から内ももをサワサワ攻めるとじんわりと汗ばんでいる様子。
そこからまた乳首を舐め、DKを交わし、嬢の手首を握ってバンザイの体勢に。

「舐めたい」

「どこを?」

「腋を舐めたい」

「いや~ん、恥ずかしいから」

と言ってきますが気にせずに腋をペロペロします。

「あ、ん、、いやん、くすぐったい、、、」


クリ
を右手で触ってみるとじんわりと湿り気がありますが臭いはありません。
陰毛は薄めですので、貝とクリをペロペロと舐めると


「あ、ん、、いやん、気持ちいいい、、」

「気持ちいいの??どこがいいの?言ってごらん。」

「あん、いやん、恥ずかしいから、、」

とイチャイチャしていると

「時間なくなっちゃうから・・・、私が気持ちよくしてあげる(甘)」

と言って嬢が私の息子を加えてくれます。
フェラは上手というよりも、丁寧に気持ちのこもった感じですね。

「最後はどういう感じかな?」

「スマタかフェラかなあ。」

「じゃあ、スマタで」

「あまり上手にできないかもしれないけど・・」


と言ってローションを垂らし騎乗位スマタに移行。
嬢は激しく腰をグラインドさせます。


「あ、んん、クリに当たって気持ちいい、、、」

と感じてくれています。そして対面座位に移ると

「あん、いやん、さっきよりも気持ちいい」

とさらに激しく腰をグラインドさせますので、こちらも我慢の限界が近づき、最後は正常位の体勢から

「息子に手を添えてごらん」

「こうですか?」

「そうそう、いい感じだよ。入ってるみたい」

「あん、きもちいいい」

「いくよ。もう我慢できない!」

「あ、あ、あん、いっちゃう、いっちゃう、あ~~~ん!」


と嬢のお腹に大放出。

ことが終わると、嬢は先に私の息子をティッシュできれいに拭いてくれて、


「あん、気持ちよかった。もう立ち上がれないかも、、」

とうれしいコメント。

タイマーを合図にシャワーを浴びてホテル前でお別れです。


【総評】
さすがにカトパンではありませんでしたが、ルックスは十分に可愛らしく、会社の同僚だったらきっと誘っていると思います。終始笑顔で接してくれるいい嬢でした。

スタイルは私の好みよりも、腰やお尻にムッチリ感があり、ムッチリ感のわりに胸は小さい感じです。

私のテクニックがなく

「ビクビク波打つ」

「愛液を吹き上げる」

ということはありませんでしたが、いずれリピートしたいと思いました。

以上です。
また別の投稿、記事へのコメント等もさせていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

タケシ 拝